【バカでもできる】そろばん初心者で初めにする3つのこと!

※アフィリエイト広告を利用しています

記事内に広告が含まれています。

皆さんはそろばんをやったことがありますか?

小さい頃に習ってたり、小学校の授業でしたことがある人は結構いると思います。

この記事では、初心者でもそろばんを好きになってもらえるように説明していきます!

ダウタウ
ダウタウ

勉強が全然できないバカな僕でもそろばんだけはできたので、その方法を教えていきます!

この記事をおすすめする人

  • 子供にそろばんを教えたい人
  • そろばんをやったことがなくて一から始めたい人
  • そろばんをもう一度やり直したい人

弾き方

まず前提として右手を使ってそろばんを弾きます。

次にどの指を使うかというと、右手の親指人差し指のみです。

基本は右手をグーと握って親指と人差し指を軽く開きます。

親指と人差し指を軽く開きます


右手に鉛筆を持つと慣れやすいです。

左手の使い方

左手は基本的にそろばんを支えるように持ちます。

ダウタウ
ダウタウ

具体的には、そろばんの左側を持つ感じで、掴みます

ワンタッチそろばんを使ってる人は、人差し指をボタンに添えます

そうすると、すぐにご破算(リセット)できます。

そろばんの構造

「はり」と「玉」

そろばんの構造は、まず、「はり」という、白く、横に細長いがあります。

その「はり」の上の1つある珠をといいます。

「はり」の下の4つある珠を一玉といいます。

~の位

五玉1つと、一玉4つの組み合わせで、を表せます。

一の位では、1~9を表します。

ダウタウ
ダウタウ

黒い点がある桁の中で、適当な桁一の位を設定します

設定した一の位の、1つ左の桁が「十の位」です。

このように、一の位、十の位、百の位、千の位…と続いていきます。

スマイルゼミ【幼児コース】

「定位点」の役割

「定位点」とは、はり三桁ごとに付いている黒い点のことです。

そろばんでは、定位点のどれか一の位として定めます。

また、定位点は、一、千、百万、十億、一兆…の位に付いています。

ダウタウ
ダウタウ

英語の、thousand(千)millon(百万)billon(十億)…と考えると分かりやすいと思います。

そのため、定位点は「コンマ」を書く時に役立ちます。

「コンマ」とは、3級以上必須になる、答えの数字の三桁ごとに付ける点(,)のことです。

下の画像を見てください

「638…」8定位点がありますね。

答えを書くときは、定位点の場所の8を書いたらコンマを書くという感じです。

ダウタウ
ダウタウ

「638コンマ247コンマ582」と頭の中で言いながら書くと、間違えにくいですよ。

指の使い方

「親指」と「人差し指」の使い方

「親指」は、一玉上に上げる時に使います。

「人差し指」は、五玉上下する時と、

一玉下に下げる時に使います。

名探偵コナンのキャラクターと一緒に思考力を育てる通信教育「ワークブック」

1~4の表し方

1~4は、一玉を使って表します。

ダウタウ
ダウタウ

親指で、下に下がってる一玉上に上げます

一玉4つ1つずつ1,2,3,4上に弾きます

一玉全部上に上がってる状態が4です

5の表し方

5は、五玉を使って表します。

人差し指で、上に上がってる五玉下に下げます

五玉のみ下に下がってる状態が5です。

6~9の表し方

6~9は、一玉五玉両方を使って表します。

「入れる」ときは、一玉五玉つまむよう入れます

ちなみにそろばんをする時は、珠を動かして数字を加えることを「(珠を)入れる」という言い方をします。

そろばんのすすめ:そろばんのやり方を学ぼう!基礎編-Part.1-
ダウタウ
ダウタウ

数字を加えるとき「入れる」表現することが多いです。

6~9表し方は、下の画像の通りです。

五玉下に下がってる5の状態)で、一玉全部上に上がってる状態が9です。

バカでもできるそろばんまとめ

今回は、初心者向けに、そろばんのとても基本的なことを3つ紹介しました。

記事をまとめたポイントは、下の通りです。

基本さえ押さえれば、本当に誰でもできるので、よかったらそろばん買ってやってみてください

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました